三重弁護士会からの相談会情報

三重弁護士会 >  三重弁護士会からの相談会情報

相談会情報

2018年10月11日

12月18日(火)に「生活保護ホットライン(弁護士による電話相談)」を実施します

【日時】
平成30年12月18日(火)10:00~17:00

【電話相談】
0120-158-794

059-228-3143(フリーダイヤルが繋がらない場合はこちらまで)

【相談担当】
当会人権擁護委員会所属弁護士 6名程度

【概 要】
 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 生活保護の不正受給(濫給)問題が報じられる事が多い一方で、本来であれば早急な生活保護の必要がある方、利用資格があるのに、受給できていない方が存在する「漏給」問題について、弁護士が相談に応じます。
 各地で問題となっている、生活保護申請を窓口で受け付けず、追い返す「水際作戦」でお困りの方、生活保護の受給打ち切り、減額等でお困りの方も、お気軽にご相談ください。
 秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

相談会情報

2018年08月23日

9月13日(木)に電話相談会「暮らしとこころの相談会」を実施します

暮らしとこころの相談会(弁護士による無料電話相談)

日  時 平成30年9月13日(木曜日)午後1時から午後5時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、9月の自殺対策強化月間に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。

解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、お悩み事全般に対応しますので、お気軽にご相談ください。

相談会情報

2018年06月25日

7月3日(火)に電話相談会「旧優生保護法全国一斉電話相談会」を実施します

旧優生保護法全国一斉電話相談会(弁護士による電話相談)
日  時 平成30年7月3日(火曜日) 午前10時から正午12時
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士若干名
概  要 旧優生保護法に基づく優生手術及び人工妊娠中絶問題について、弁護士が電話にてご相談に対応します。

相談会情報

2018年05月24日

6月25日(月)に電話相談会「女性の権利110番」を実施します

女性の権利110番(弁護士による電話相談)
日  時 平成30年6月25日(月曜日) 午前10時から午後1時
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会両性の平等に関する委員会所属弁護士3名
概  要 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、セクシュアル・ハラスメント)や離婚に関する諸問題、職場における差別など、女性の権利一般に関する無料電話相談を実施します。
 相談料は無料、お電話ですぐに弁護士と相談できますので、些細な問題でもお気軽にご相談ください。相談内容及び個人情報は厳守されます。

相談会情報

2018年03月01日

3月10日(土)にイオンモール鈴鹿にて「全国一斉街かど相談会」実施します

日時 2018年3月10日(土)午前10時~午後4時 予約不要です(当日、会場へ直接お越しください)

場所 イオンモール鈴鹿 westモール1階 ライトオン横 鈴鹿市庄野羽山4丁目1-2

概要 交通事故・相続・土地境界問題・労働問題・離婚問題・会社経営などのお困りごとに、弁護士が面談にて法律相談を行います。相談料は無料、ご予約は不要ですので、お気軽にご相談ください。
 なお、なるべく多くの方にご利用いただけるよう、お一人様1事案1回限りとし、相談時間は概ね30分程度とさせていただきますので、ご了承ください。

相談会情報

2018年02月20日

3月7日(水)に電話相談会「暮らしとこころの相談会」を実施します

暮らしとこころの相談会(弁護士による無料電話相談)

日  時 平成30年3月7日(水曜日)午後1時から午後5時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、3月の自殺対策強化月間に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。

解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、お悩み事全般に対応しますので、お気軽にご相談ください。

相談会情報

2018年02月19日

4月16日(月)に「遺言・相続無料相談会(弁護士による電話相談)」を実施します

 当会では、日本弁護士連合会(以下「日弁連」といいます)の基本方針の下、下記の要領で無料電話相談会「遺言の日・遺言相続無料相談会」を開催することとしました。
 日弁連は、遺言の大切さや弁護士の役割等を市民に広く理解していただくため、毎年4月15日を「遺言の日」として、全国一斉の記念行事を実施してまいりました。「遺言の日」は、「良(4)い、遺言(15)」ということで、全国の弁護士会に呼びかけて、講演会や相談会等の企画の実施を依頼しています。当会も日弁連の呼びかけに応じて、遺言・相続に関する無料電話相談会を実施することと致しました。
 超高齢社会を迎えた我が国において、遺言・相続問題をめぐる市民の法的ニーズは、より一層高まるものと思われます。
 なお、4月15日は日曜日のため、「遺言の日・遺言相続無料相談会」は翌日である4月16日(月)に実施します。

             記
遺言の日・遺言相続無料電話相談会(弁護士による電話相談)
日  時 平成30年4月16日(月曜日) 午前10時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会高齢者・障害者支援センター所属弁護士 9名程度
相談内容 遺言書の書き方・相続に関する疑問点・後々相続でトラブルにならない
よう今できること・相続問題で現にお困りの内容など、遺言と相続に関する問題全般に対応します。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2018年01月18日

2月19日(月)に「投資被害110番(弁護士による電話相談)」を実施します

 当会では,先物取引被害全国研究会の呼びかけに応じ、下記の要領で無料法律相談会「全国一斉投資被害110番」を開催します。

日  時 平成30年2月19日(月曜日) 午前11時から午後3時まで
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話2回線)
相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士 2名程度
相談内容 投資取引による被害相談(例:商品先物取引・デリバティブ取引・未公開株詐欺・ファンド詐欺など)
実施理由 劇場型特殊詐欺被害は相変わらず多発しており,FX取引への投資を勧誘する被害,CO2排出権取引被害,ファンド被害,自然エネルギーへの投資を証する被害などの事件が見られ,投資被害の救済と予防の運動を推し進めていく必要があります。
 また,特殊詐欺につき,電子マネーまたはコンビニのマルチメディア端末を利用するなど交付形態が多様化しており,新たな手口による被害状況の確認も必要であります。

 

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2018年01月16日

1月23日(火)に「ジャパンライフ110番(弁護士による電話相談)」を実施します

当会では,下記の要領で無料法律相談会「ジャパンライフ110番」を開催しますのでお知らせします。

・ジャパンライフ110番(三重弁護士会所属の弁護士による電話相談)

・日  時 平成30年1月23日(火曜日)午後1時から午後3時まで

・電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線)

・相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士 数名

・相談内容 ジャパンライフに関する相談(但し,従業員の方からの相談は除きます)

・実施理由

⑴ ジャパンライフ株式会社は,昨年の12月15日,消費者庁より特定商取引法違反,及び預託法違反により業務停止命令を受けました。その後,同月20日には,愛知弁護団が愛知県警に対して告発状を提出しました。同月26日には,銀行取引停止処分も受けました。しかしながら,同社は,事業継続,新会社設立による再建策等を公表するなどしており,今なお,被害拡大が懸念されます。

⑵ なお,同社の取引内容は,債務超過状態,大幅な商品の不足を告げることなく,高齢者を中心に契約を促し,被害金額も多額であります。

⑶ そのため,被害を掘り起こし,一人でも多くの被害拡大防止を図る必要があります。

 

相談に関するお問い合わせは,三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)までお願い致します。

相談会情報

2017年09月29日

12月11日(月)に「生活保護ホットライン(弁護士による電話相談)」を実施します

【日時】
平成29年12月11日(月)10:00~17:00

【電話相談】
0120-158-794

059-228-3143(フリーダイヤルが繋がらない場合はこちらまで)

【相談担当】
当会人権擁護委員会所属弁護士 6名程度

【概 要】
 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 生活保護の不正受給(濫給)問題が報じられる事が多い一方で、本来であれば早急な生活保護の必要がある方、利用資格があるのに、受給できていない方が存在する「漏給」問題について、弁護士が相談に応じます。
 各地で問題となっている、生活保護申請を窓口で受け付けず、追い返す「水際作戦」でお困りの方、生活保護の受給打ち切り、減額等でお困りの方も、お気軽にご相談ください。
 秘密は厳守しますので、安心してご相談ください。

相談会情報

2017年09月14日

9月15日(金)に中小企業対象の電話相談会「ひまわりほっと法律相談会」を実施します

ひまわりほっと法律相談会―中小企業を弁護士が応援します!(弁護士による無料電話相談)

日  時 平成29年9月15日(金曜日)午後1時から午後3時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会業務改革委員会所属弁護士

相談内容 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 企業間の各種トラブル・契約取引・売掛金回収・多重債務・労働問題・事業再生・事業承継・クレーム対応など、中小企業の経営上でのお悩みに、弁護士が無料でお答えします。

相談会情報

2017年08月25日

9月14日(木)に電話相談会「暮らしとこころの相談会」を実施します

暮らしとこころの相談会(弁護士による無料電話相談)

日  時 平成29年9月14日(木曜日)午後1時から午後4時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、9月の自殺対策強化月間に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。

解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、お悩み事全般に対応しますので、お気軽にご相談ください。

相談会情報

2017年07月18日

8月1日(火)に「 銀行カードローン問題ホットライン」を実施します

 近時、貸金業法の総量規制の対象外とされた銀行による消費者向け貸付け(銀行カードローン)が急激に増えています。
 「最大〇百万円 所得証明書一切不要」のように、貸金業法の総量規制適用対象外であることを強調した宣伝・広告がなされていることが見受けられ、年収の3分の1を超える貸付けが行われ、顧客にとって過剰な借入れとなっているケースが、日弁連の実施したアンケートにより少なからず存在することが分かりました。
 これら過剰融資の実態把握と、債務者の不安を解消するため、全国一斉の弁護士による相談会を実施します。

日  時 平成29年8月1日(火) 午後1時~午後4時まで
電話相談 0570-073-316(※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士 3名程度
相談内容 銀行カードローンの借入れをして返済困難となっている方や、その心配のある方、その家族らの相談に応じます。
 

相談会情報

2017年06月23日

6月28日(水)に電話相談会「女性の権利110番」を実施します

女性の権利110番(弁護士による電話相談)
日  時 平成29年6月28日(水曜日) 午前10時から午後1時
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会両性の平等に関する委員会所属弁護士3名
概  要 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、セクシュアル・ハラスメント)や離婚に関する諸問題、職場における差別など、女性の権利一般に関する無料電話相談を実施します。
 相談料は無料、お電話ですぐに弁護士と相談できますので、些細な問題でもお気軽にご相談ください。相談内容及び個人情報は厳守されます。

相談会情報

2017年06月05日

平成29年6月9日(金曜日)に「労働相談ホットライン」を実施します

労働相談ホットライン(弁護士による電話相談)
日  時
平成29年6月9日(金曜日)
12:00~20:00

特設電話
0120-610-168 (労働 の イロハ)
または 
059-228-3143
相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士8名程度
概  要 日本弁護士連合会及び全国の弁護士会では、6月10日「労働の日」の前後に、全国一斉の電話相談会を実施しています。
 労働者が抱える様々な問題、例として賃金未払い・残業代未払い・長時間労働・不当解雇・セクハラ・パワハラ・労災・契約打ち切り・いわゆるブラック企業問題等に、弁護士が無料で相談に応じます。
 相談料無料で、弁護士とすぐに電話で相談ができますので、些細な問題でもお気軽にお電話ください。