三重弁護士会からの相談会情報

三重弁護士会 >  三重弁護士会からの相談会情報

相談会情報

2021年02月05日

2月25日に「全国一斉新型コロナウイルス感染症 生活相談ホットライン」を実施します

【日時】
令和3年2月25日(木)10:00~18:00

【電話相談】

059-228-3143

【相談担当】
当会消費者問題対策委員会所属弁護士 

【概 要】
 新型コロナウイルスの影響で生じた様々な問題について、生活困窮・消費者問題・災害支援分野を扱う弁護士が、電話にてご相談に応じます。

 ・コロナウイルス感染症の影響でローンの返済が難しい
 ・生活に不安があるけど、何か支援が受けられないか知りたり
 ・コロナ拡大でGOTO中止!キャンセル料を払わないといけないの?
 ・緊急事態宣言で営業時間短縮。このままでは暮らしていけない!

など、生活全般に関する様々なお困りごとに対応します。お気軽にご相談ください。

 

相談会情報

2021年01月21日

2月26日に「投資被害110番」を実施します

【日時】
令和3年2月26日(金)13:00~16:00

【電話相談】

059-228-3143

【相談担当】
当会消費者問題対策委員会所属弁護士 

【概 要】
 投資取引による被害相談(例:商品先物取引・デリバティブ取引・未公開株詐欺・ファンド詐欺など)に関し、弁護士による電話相談を行います。
 スマートCX等を端緒として不招請勧誘禁止の潜脱を行い、一般市民に強引な勧誘を迫る事例も多数存在する上、未だ詐欺的金融商品被害の事例も多く、投資被害の救済と予防のための相談会です。
 近時はSNS利用の普及に伴い、情報商材に関する被害相談も増加しており、新たな手口による被害でお困りの方も、まずはご相談ください。

相談会情報

2020年12月16日

12月23日に「コロナ版ローン減免制度に関する電話相談会」を実施します

【日時】
令和2年12月23日(水)10:00~16:00 

【電話相談】
059-228-3143 

【概要】

 令和2年12月より、「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」による債務整理手続きが、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入や売り上げの減った方の債務整理にも適用されることになりました(通称「コロナ版ローン減免制度」)。
 コロナ版ローン減免制度は、住宅ローンや事業性ローンの返済が困難となった個人の方や個人事業主について、自己破産等によらず、生活の再建を果たすことを目的としており、今後、同制度の利用は拡大するものと思われます。
 当会では、同制度の利用を検討中の方を対象に、弁護士による電話相談会を実施しますので、お気軽にご相談ください。

【参考(リンク)】
 一般社団法人 東日本大震災・自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関

 日本弁護士連合会新型コロナウイルス関連対応情報

相談会情報

2020年12月14日

新型コロナウイルス対応電話相談会を開催します(8月~12月の第1・第3水曜日)

 三重弁護士会では、新型コロナウイルス感染症に関する弁護士による電話相談会を、本年8月から12月の間、下記の日時に実施しています。

 相談内容は、新型コロナウイルス感染症に起因する、非事業者のトラブル(解雇・賃金未払等の労働問題、差別等の人権問題、旅行・結婚式等の契約に関するトラブルetc..)に対応いたします。

 相談は無料(※通話料は相談者様ご負担となります)、秘密は厳守されますので、お気軽にご相談ください。

 なお、会社経営者など、事業者の方のお悩み事は、ひまわりほっとダイヤルをご利用ください。


          記
開催要領:毎月、第1・第3水曜日の午前11時~午後3時

特設電話番号:第1水曜日 059-228-3143

       第3水曜日 059-352-6789

※三重県内にお住まいか、三重県内の学校又は職場に通学・通勤している方に限ります。

相談会情報

2020年09月25日

11月11日に「全国ファクタリング被害ホットライン」を実施します

【日時】
令和2年11月11日(水)10:00~16:00 

【電話相談】
059-228-3143 

【相談担当】
当会消費者問題対策委員会所属弁護士 3名程度

【概 要】
 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 近年、「給与ファクタリング」等と称し、個人(労働者)の方が会社等に対して有する賃金債権(給与の支払いを受ける権利)を買い取った上で金銭を交付し、当該個人を通じて当該債権に係る資金の回収を行う給与ファクタリング業者が急増しています。
 この給与ファクタリング業者の多くは、年利に換算すると数百パーセント以上にも相当するような高額な手数料を徴収しており、生活が困窮した個人が、そのような給与ファクタリングを利用してしまうと、さらなる生活困窮に陥る可能性があります。
 また、事業者においても、売掛債権を買い取る形式で資金融通サービスを行うファクタリング業者も増加しており、債権の買取代金が著しく低額であったり、高額な手数料を徴収されるケースも見受けられます。
 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、生活困窮者や、資金繰りに苦しむ中小企業が、悪質なファクタリング業者のサービスを利用すると、いわゆる多重債務被害と同様の深刻な状態となる恐れがあります。
 このような、新たな形式の債権・債務問題に対応するため、全国一斉での弁護士による相談会を実施します。

相談会情報

2020年09月25日

11月12日に「全国一斉解雇・失業・生活相談ホットライン」を実施します

【日時】
令和2年11月12日(木)12:00~19:00

【電話相談】

0120-610-225(ロウドウのフツゴウ)

059-228-3143 (フリーダイヤルが繋がらない場合はこちらまで)

【相談担当】
当会人権擁護委員会所属弁護士 6名程度

【概 要】
 

 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、日本経済は戦後最大の落ち込みとなっています。
 経済の落ち込みを反映して、解雇や雇い止めが急増し、生活困窮者や家賃や住宅ローンの支払が困難となり住居喪失の危機にある人が増加しています。
 このような未曾有の社会の危機に当たり、労働問題・生活問題の悩みを抱えた方の支援のため、全国一斉での弁護士による相談会を実施します。お困りの方は、是非ご相談ください。

相談会情報

2020年09月24日

12月10日に「生活保護ホットライン」を実施します

【日時】
令和2年12月10日(木)10:00~16:00

【電話相談】

0120-158-794(貧困はなくす)

059-228-3143 (フリーダイヤルが繋がらない場合はこちら)

【相談担当】
当会人権擁護委員会所属弁護士 9名程度

【概 要】
 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 生活保護の不正受給(濫給)問題が報じられる事が多い一方で、本来であれば早急な生活保護の必要がある方、利用資格があるのに、受給できていない方が存在する「漏給」問題について、弁護士が相談に応じます。
 各地で問題となっている、生活保護申請を窓口で受け付けず、追い返す「水際作戦」でお困りの方、生活保護の受給打ち切り、減額等でお困りの方は、是非ご相談ください。

相談会情報

2020年07月01日

9月10日(木)に電話相談会「暮らしとこころの相談会」を実施します

暮らしとこころの相談会(弁護士・臨床心理士による電話相談)

日  時 令和2年9月10日(木曜日)午後1時から午後5時まで
電話相談 059-228-3143(※相談専用番号。通話料は相談者様ご負担となります)
相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士、臨床心理士
相談内容 当会では、9月10日からの「自殺予防週間」に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。
 本相談会には、臨床心理士も同席しますので、法的なアドバイスだけでなく、心のお悩み事に関するご相談も可能です。
 解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、お悩み事全般に対応しますので、お気軽にご相談ください。
問い合わせ先 三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2020年06月26日

7月20日(月)に中小企業に関する全国一斉無料電話法律相談会「ひまわりほっと法律相談会―中小企業を弁護士が応援します!―」

ひまわりほっと法律相談会―中小企業を弁護士が応援します!(弁護士による無料電話相談)

日  時 令和2年7月20日(月) 13:00~16:00

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話 通話料は相談者様ご負担となります)

相談担当 当会業務改革委員会所属弁護士

相談内容 当会では日本弁護士連合会統一方針の下、関係各機関にご後援いただき、中小企業に関する全国一斉無料電話法律相談会「ひまわりほっと法律相談会―中小企業を弁護士が応援します!―」を開催することとしました。
 ・新しい事業を立ち上げたい
 ・こんな契約書で大丈夫?
 ・取引先の支払いが滞りがち…
 ・社員間のトラブル、どう解決すべき?
など、中小企業の皆様のお困りごと全般に対応します。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ先 三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)

 

相談会情報

2020年06月04日

6月24日(水)に電話相談会「女性の権利110番」を実施します

女性の権利110番(弁護士による電話相談)
日  時 令和2年6月24日(水曜日) 午前10時から午後1時
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線。通話料は、相談者様ご負担となります。)
相談担当 当会両性の平等に関する委員会所属弁護士3名
概  要 女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、セクシュアル・ハラスメント)や離婚に関する諸問題、職場における差別、同性婚に関することなど、女性の権利一般に関する無料電話相談を実施します。
 各弁護士会でこれらの問題に詳しい弁護士が、対処の方法や正しい法律知識を提供し、適切なアドバイスを行います。お気軽にご相談ください。

相談会情報

2020年05月12日

5月15日(金)・16日(土)に「新型コロナウイルス110番(電話相談)」を実施します

 

新型コロナウイルス110番チラシ

 

 新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、2020(令和2)年4月16日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が全国で発令され、当該緊急事態宣言はその後同年5月31日まで延長されました。
 その結果、勤務先から無給で休業するよう命じられたり、取引先から一方的に取引を断られたり、家庭内トラブルが増えたりする等、労働問題、企業法務、家庭問題等の様々な法律分野において問題が多数発生しております。こうした法律問題は、企業の存続や生活基盤の確保に直結する喫緊のものも多く、可及的速やかな対応を要すべきものと考えます。
 そこで、今般、使用者側・労働者側等の立場を問わず、新型コロナウイルス感染症問題に起因するトラブルを抱える全ての人々を対象とする臨時無料電話相談会(110番)を実施することになりました。

 

日  時:令和2年5月15日(金) 午前10時~午後4時

     令和2年5月16日(土) 正午~午後4時

電話番号:059-228-3143(※通話料は相談者様のご負担となります)

 当日は、電話3回線での当会に所属する弁護士会員が対応します。
 相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2020年04月28日

5月30日(土)に「子どもの日 記念無料電話相談」を実施します

チラシはこちらをご覧ください。子どもの日無料法律相談 チラシ

 

いじめ 学校事故 体罰虐待 セクハラ 児童ポルノ 少年非行 進級など悩みを抱えている人、いませんか。

 「クラスメイトから、いじめられていて、相談したい」

 「先生、親から体罰を受けている。内緒で相談したい。」

 「アルバイトが厳しくて、学校の勉強に集中できない。どうしよう。」

 「スマホを使っていて、高額請求が来ちゃった。どうしよう。」

 「他人の物を壊しちゃった。弁償したい。」

 三重弁護士会は、下記の日程で、法律の専門家でもあり、子どもの問題に精通している弁護士が、悩みを抱えている子どもに関する相談を電話にて受け付けます。子ども本人のほか、保護者や家族、支援者からの相談にも対応いたします。

         記

日時:2020年5月30日(土)正午~午後5時

無料法律相談ダイヤル(予約不要):059-228―3143(通話料は相談者様ご負担となります)

注:通話料は、相談者様負担となります。なお、弁護士には、守秘義務がありますので、ご相談者の了解なく、内容が他人に知られることはありません。

お問い合わせ:三重弁護士会 子どもの権利委員会(059-228-2232)

*新型コロナの影響により、予告なく中止する可能性があることご了承ください。

相談会情報

2020年03月18日

3月18日 サクラサイト被害全国一斉110番(電話相談)

日  時 令和2年3月18日(水曜日) 9時30分から12時30分

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士

概  要 サクラサイト被害全国連絡協議会が主体の相談会です。

 ウェブサイト運営業者に雇われたサクラが、異性・タレント・社長・弁護士・占い師などのキャラクターになりすまして、サイトへ誘導し、メール交換等の有料サービスを利用させ、長期間支払いを続けさせる「サクラサイト」について、近年も多数の相談が寄せられています。
 悪質サイトによる不当・架空請求被害救済のため、本相談会を実施します。

相談会情報

2020年03月13日

4月15日(水)に「遺言の日・遺言相続無料電話相談会」を実施します

 当会では、日本弁護士連合会(以下「日弁連」といいます)の基本方針の下、下記の要領で無料電話相談会「遺言の日・遺言相続無料相談会」を開催することとしました。
 日弁連は、遺言の大切さや弁護士の役割等を市民に広く理解していただくため、毎年4月15日を「遺言の日」として、全国一斉の記念行事を実施してまいりました。「遺言の日」は、「良(4)い、遺言(15)」ということで、全国の弁護士会に呼びかけて、講演会や相談会等の企画の実施を依頼しています。当会も日弁連の呼びかけに応じて、遺言・相続に関する無料電話相談会を実施することと致しました。
 超高齢社会を迎えた我が国において、遺言・相続問題をめぐる市民の法的ニーズは、より一層高まるものと思われます。お気軽にご相談ください。

             記
遺言の日・遺言相続無料電話相談会
日  時  令和2年4月15日(水曜日)午前10時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会高齢者・障害者支援センター所属弁護士
相談内容 遺言書の書き方・相続に関する疑問点・後々相続でトラブルにならないよう今できること・相続問題で現にお困りの内容など、遺言と相続に関する問題全般に対応します。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2020年02月21日

4月15日(水)に「遺言の日・遺言相続無料電話相談会」を実施します

 当会では、日本弁護士連合会(以下「日弁連」といいます)の基本方針の下、下記の要領で無料電話相談会「遺言の日・遺言相続無料相談会」を開催することとしました。
 日弁連は、遺言の大切さや弁護士の役割等を市民に広く理解していただくため、毎年4月15日を「遺言の日」として、全国一斉の記念行事を実施してまいりました。「遺言の日」は、「良(4)い、遺言(15)」ということで、全国の弁護士会に呼びかけて、講演会や相談会等の企画の実施を依頼しています。当会も日弁連の呼びかけに応じて、遺言・相続に関する無料電話相談会を実施することと致しました。
 超高齢社会を迎えた我が国において、遺言・相続問題をめぐる市民の法的ニーズは、より一層高まるものと思われます。お気軽にご相談ください。

             記
遺言の日・遺言相続無料電話相談会
日  時  令和2年4月15日(水曜日) 午前10時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会高齢者・障害者支援センター所属弁護士
相談内容 遺言書の書き方・相続に関する疑問点・後々相続でトラブルにならないよう今できること・相続問題で現にお困りの内容など、遺言と相続に関する問題全般に対応します。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。