三重弁護士会からの相談会情報

三重弁護士会 >  三重弁護士会からの相談会情報

相談会情報

2022年07月21日

9月20日(火)に「暮らしとこころの相談会(弁護士による無料の電話相談)」を実施します

日  時 令和4年9月20日(火)午後1時から午後5時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、9月の自殺予防月間に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。
 解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、弁護士が相談に応じます。本相談会には、臨床心理士も同席しますので、心のお悩み事に関するご相談も可能です。
 お気軽にご相談ください。

 

相談会情報

2022年04月12日

6月22日(水)に電話相談会「女性の権利ホットライン」を実施します

女性の権利ホットライン(弁護士による電話相談)
日  時 令和4年6月22日(水曜日) 午前10時から午後1時
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線。通話料は、相談者様ご負担となります。)
相談担当 当会両性の平等に関する委員会所属弁護士3名
概  要 女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、セクシュアル・ハラスメント)や離婚に関する諸問題、職場における差別、同性婚に関することなど、女性の権利一般に関する無料電話相談を実施します。
 各弁護士会でこれらの問題に詳しい弁護士が、対処の方法や正しい法律知識を提供し、適切なアドバイスを行います。お気軽にご相談ください。

相談会情報

2022年02月03日

4月15日(金)に「遺言の日・遺言相続無料電話相談会」を実施します

 当会では、日本弁護士連合会(以下「日弁連」といいます)の基本方針の下、下記の要領で無料電話相談会「遺言の日・遺言相続無料相談会」を開催することとしました。
 日弁連は、遺言の大切さや弁護士の役割等を市民に広く理解していただくため、毎年4月15日を「遺言の日」として、全国一斉の記念行事を実施してまいりました。「遺言の日」は、「良(4)い、遺言(15)」ということで、全国の弁護士会に呼びかけて、講演会や相談会等の企画の実施を依頼しています。当会も日弁連の呼びかけに応じて、遺言・相続に関する無料電話相談会を実施することと致しました。
 超高齢社会を迎えた我が国において、遺言・相続問題をめぐる市民の法的ニーズは、より一層高まるものと思われます。お気軽にご相談ください。

             記
遺言の日・遺言相続無料電話相談会
日  時  令和4年4月15日(金曜日)午前10時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会高齢者・障害者支援センター所属弁護士
相談内容 遺言書の書き方・相続に関する疑問点・後々相続でトラブルにならないよう今できること・相続問題で現にお困りの内容など、遺言と相続に関する問題全般に対応します。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2022年02月03日

3月17日(木)に「暮らしとこころの相談会(弁護士による無料の電話相談)」を実施します

日  時 令和4年3月17日(木)午後1時から午後5時まで

電話相談 現在、電話回線に障害が発生しています。特設電話に繋がらない場合は、下記の予備番号へお電話ください。

    059-228-3143(※相談専用特設電話) 

    059-228-3167(予備番号)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、下記の要領で弁護士による電話での無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。
 解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、弁護士が相談に応じます。本相談会には、臨床心理士も同席しますので、心のお悩み事に関するご相談も可能です。 

 

※通話料金はご相談者の負担となります。

相談会情報

2022年02月17日

2月25日(金)に「全国一斉投資被害110番(電話相談会)」を実施します

当会では,先物取引被害全国研究会の呼びかけに応じ、下記の要領で無料法律相談会「全国一斉投資被害110番」を開催します。

             記
全国一斉投資被害110番
日  時  令和4年2月25日(金曜日)午後1時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話)
相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士
相談内容 先物取引被害をはじめとする投資詐欺(例:商品先物取引・デリバティブ取引・未公開株詐欺・ファンド詐欺など)
実施理由 商品先物取引被害の相談件数は減少傾向にありますが、スマートCXや金地金取引を端緒として不招請勧誘禁止の潜脱を行い、一般市民への強引な勧誘がなされている事案は多数存在しております。
 また、証券取引、くりっく365取引等の金融商品取引被害や、FX取引被害、特殊詐欺等の詐欺的金融商品被害の相談も衰える 気配がありません。
さらに、近時には、出会い系サイトやマッチングアプリ等をきっかけとする投資詐欺、暗号資産(仮想通貨)取引への投資、出資に関する被害も急増しております。
そのため、毎年恒例ではありますが、今年度も、投資被害の救済とともに、啓発・予防のためにも、先物取引被害全国研究会の呼びかけも受け、三重弁護士会において、110番を実施することとなりました。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2021年10月28日

12月2日(木)に「全国一斉新型コロナウイルス感染症生活相談ホットライン」を実施します

【日時】
令和3年12月2日(木)午前10時から午後8時まで

【電話相談】

0120-254-994

059-228-3143 (フリーダイヤルが繋がらない場合はこちら)

【相談担当】
当会人権擁護委員会、消費者問題対策委員会、災害対策委員会所属弁護士 10名程度

【概 要】
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が全国に広がり、現時点では一応の収束傾向にあるものの、経済の悪化に伴い、商業店舗等においては売り上げの減少や廃業、労働者においては休業や解雇・雇い止めによる収入減少など、生活に困窮する人が増加しており、家賃や住宅ローンの支払が困難となり住居喪失の危機にある人も増え続けているものと伺われます。
 そこで、当会では、日本弁護士連合会及び各地の弁護士会と共同で、弁護士による電話相談会「全国一斉新型コロナウイルス感染症生活相談ホットライン」を実施します。法的観点からの的確な助言や行政救済施策に関する適切な情報提供を行い,少しでも苦境からの脱却を支援するための法的助言を行います。

相談会情報

2021年10月27日

12月9日(木)に「生活保護ホットライン」を実施します

【日時】
令和3年12月9日(木)10:00~17:00

【電話相談】

0120-158-794(貧困はなくす)

059-228-3143 (フリーダイヤルが繋がらない場合はこちら)

【相談担当】
当会人権擁護委員会所属弁護士 6名程度

【概 要】
 日本弁護士連合会の基本方針による全国一斉相談会です。
 生活保護の不正受給(濫給)問題が報じられる事が多い一方で、本来であれば早急な生活保護の必要がある方、利用資格があるのに、受給できていない方が存在する「漏給」問題について、弁護士が相談に応じます。
 各地で問題となっている、生活保護申請を窓口で受け付けず、追い返す「水際作戦」でお困りの方、生活保護の受給打ち切り、減額等でお困りの方は、是非ご相談ください。

相談会情報

2021年09月28日

10月4日(月)に「SNS・アプリ等を経由した海外投資詐欺、暗号資産(仮想通貨)詐欺被害110番」を実施します

日  時 令和3年10月4日(月曜日)午後1時から午後4時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士

相談内容 全国的に、各地の消費生活センターや、弁護士会の法律相談等 で、SNSやマッチングアプリ、外国語学習アプリなどをきっかけに、海外のFX・仮想通貨(暗号資産)取引所への投資を促されたりする等して、金銭や仮想通貨(暗号資産)を詐取される被害が増加傾向にあります。
中には、「国際ロマンス詐欺」と言われる、恋愛感情を絡ませて金銭等を詐取する、悪質なものもあります。
このような被害を受けて、以下のような啓発情報が出ている状況にありますが、被害は減少していません。
そこで、サクラサイト被害全国連絡協議会の呼びかけも受け、被害救済のみならず、社会一般に広く啓発を行う目的で、三重弁護士会において、110番を実施することとなりました。 

 

相談会情報

2021年06月24日

9月13日(月)に「暮らしとこころの相談会(弁護士による無料の電話相談)」を実施します

日  時 令和3年9月13日(月)午後1時から午後5時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、9月の自殺予防月間に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。
 解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、弁護士が相談に応じます。本相談会には、臨床心理士も同席しますので、心のお悩み事に関するご相談も可能です。 

 

相談会情報

2021年03月03日

6月28日(月)に電話相談会「女性の権利ホットライン」を実施します

女性の権利ホットライン(弁護士による電話相談)
日  時 令和3年6月28日(月曜日) 午前10時から午後1時
電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話3回線。通話料は、相談者様ご負担となります。)
相談担当 当会両性の平等に関する委員会所属弁護士3名
概  要 女性に対する暴力(ドメスティック・バイオレンス、ストーカー、セクシュアル・ハラスメント)や離婚に関する諸問題、職場における差別、同性婚に関することなど、女性の権利一般に関する無料電話相談を実施します。
 各弁護士会でこれらの問題に詳しい弁護士が、対処の方法や正しい法律知識を提供し、適切なアドバイスを行います。お気軽にご相談ください。

相談会情報

2021年02月16日

4月15日(木)に「遺言の日・遺言相続無料電話相談会」を実施します

 当会では、日本弁護士連合会(以下「日弁連」といいます)の基本方針の下、下記の要領で無料電話相談会「遺言の日・遺言相続無料相談会」を開催することとしました。
 日弁連は、遺言の大切さや弁護士の役割等を市民に広く理解していただくため、毎年4月15日を「遺言の日」として、全国一斉の記念行事を実施してまいりました。「遺言の日」は、「良(4)い、遺言(15)」ということで、全国の弁護士会に呼びかけて、講演会や相談会等の企画の実施を依頼しています。当会も日弁連の呼びかけに応じて、遺言・相続に関する無料電話相談会を実施することと致しました。
 超高齢社会を迎えた我が国において、遺言・相続問題をめぐる市民の法的ニーズは、より一層高まるものと思われます。お気軽にご相談ください。

             記
遺言の日・遺言相続無料電話相談会
日  時  令和3年4月15日(木曜日)午前10時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話3回線)
相談担当 当会高齢者・障害者支援センター所属弁護士
相談内容 遺言書の書き方・相続に関する疑問点・後々相続でトラブルにならないよう今できること・相続問題で現にお困りの内容など、遺言と相続に関する問題全般に対応します。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2021年02月17日

3月5日(金)に暮らしとこころの相談会(弁護士による無料の電話相談)を実施します

暮らしとこころの相談会(弁護士による無料電話相談)

日  時 令和3年3月5日(金曜日)午後1時から午後5時まで

電話相談 059-228-3143(※相談専用特設電話)

相談担当 当会人権擁護委員会所属弁護士

相談内容 当会では、3月の自殺対策強化月間に合わせ、下記の要領で無料法律相談会「暮らしとこころの相談会」を開催します。
 解雇や賃金未払いなどの労働問題、生活保護・多重債務などの生活問題、離婚・DVなどの家庭内の問題等、お悩み事全般に対応しますので、お気軽にご相談くださ
い。

 

相談会情報

2021年08月06日

新型コロナウイルスに関する無料法律相談のご案内

 新型コロナウイルス感染症の拡大は、各地での緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の実施が複数の地域に拡がるなど、深刻な状況となっています。
 各地の弁護士会では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、日々の生活に様々な影響を受ける市民の皆様の法律相談ニーズに対し、日本弁護士連合会と連携し、下記要領にて無料相談(電話相談)を実施することになりました。
 新型コロナウイルス感染症に起因する問題でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

実施期間 令和3年6月1日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで

申込方法 各地の弁護士会の法律相談センター予約受付電話「ひまわりお悩み110番」へお電話下さい。
     0570-783-110(繋がらない場合は、059-228-2232まで)

受付時間 平日の午前9時から午後5時まで

相談方法 予約受付後、24時間以内を目途に、弁護士から相談者へ折り返しの連絡が入ります。
     相談方法は、原則として電話相談となりますが、書類や写真の確認が必要な場合など、面談相談を実施する場合もございます。

相談料金 無料

相談会情報

2021年02月22日

2月26日(金)に「全国一斉投資被害110番(電話相談会)」を実施します

当会では,先物取引被害全国研究会の呼びかけに応じ、下記の要領で無料法律相談会「全国一斉投資被害110番」を開催します。

             記
全国一斉投資被害110番
日  時  令和3年2月26日(金曜日)午後1時から午後4時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話)
相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士
相談内容 投資取引による被害相談(例:商品先物取引・デリバティブ取引・未公開株詐欺・ファンド詐欺など)
実施理由 スマートCX等を端緒として不招請勧誘禁止の潜脱を行い、一般市民に強引な勧誘を迫る事例も多数存在する上、未だ詐欺的金融商品被害の事例も多く、投資被害の救済と予防の運動を推し進めていく必要があります。また、近時はSNS利用の普及に伴い、情報商材に関する被害相談も増加しており、新たな手口による被害状況の確認と対策が必要です。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。

相談会情報

2021年02月05日

2月25日に「全国一斉新型コロナウイルス感染症 生活相談ホットライン」を実施します

【日時】
令和3年2月25日(木)10:00~18:00

【電話相談】

059-228-3143

【相談担当】
当会消費者問題対策委員会所属弁護士 

【概 要】
 新型コロナウイルスの影響で生じた様々な問題について、生活困窮・消費者問題・災害支援分野を扱う弁護士が、電話にてご相談に応じます。

 ・コロナウイルス感染症の影響でローンの返済が難しい
 ・生活に不安があるけど、何か支援が受けられないか知りたり
 ・コロナ拡大でGOTO中止!キャンセル料を払わないといけないの?
 ・緊急事態宣言で営業時間短縮。このままでは暮らしていけない!

など、生活全般に関する様々なお困りごとに対応します。お気軽にご相談ください。