令和5年2月24日(金)に「全国一斉投資被害110番(電話相談会)」を実施します

三重弁護士会 >  三重弁護士会からの相談会情報

相談会情報

2022年12月26日

令和5年2月24日(金)に「全国一斉投資被害110番(電話相談会)」を実施します

当会では,先物取引被害全国研究会の呼びかけに応じ、下記の要領で無料法律相談会「全国一斉投資被害110番」を開催します。

             記
全国一斉投資被害110番
日  時  令和5年2月24日(金曜日)午後1時から午後3時まで
電話相談 059-228-3143 (※相談専用特設電話)
相談担当 当会消費者問題対策委員会所属弁護士
相談内容 先物取引被害をはじめとする投資詐欺(例:商品先物取引・デリバティブ取引・未公開株詐欺・ファンド詐欺など)
実施理由 商品先物取引被害の相談件数は減少傾向にありますが、スマートCXや金地金取引を端緒として不招請勧誘禁止の潜脱を行い、一般市民への強引な勧誘がなされている事案は多数存在しております。
 また、証券取引、くりっく365取引等の金融商品取引被害や、FX取引被害、特殊詐欺等の詐欺的金融商品被害の相談も衰える 気配がありません。
さらに、近時には、出会い系サイトやマッチングアプリ等をきっかけとする投資詐欺、暗号資産(仮想通貨)取引への投資、出資に関する被害も急増しております。
そのため、毎年恒例ではありますが、今年度も、投資被害の救済とともに、啓発・予防のためにも、先物取引被害全国研究会の呼びかけも受け、三重弁護士会において、110番を実施することとなりました。

相談に関するお問い合わせは、三重弁護士会事務局(℡059-228-2232)まで。