両性の平等に関する委員会・DV被害等救済センター

三重弁護士会 >  各種委員会・支援センター等 >  両性の平等に関する委員会・DV被害等救済センター

 三重弁護士会両性の平等に関する委員会は、
 ①社会及び家庭における両性の平等に関する調査、研究及び提言、
 ②両性の平等に関する現行法制についての調査、研究及び提言、
 ③DV被害者等救済センターの運営等を行うことを目的として活動しています。

 具体的な活動として、毎月第3木曜日に実施されるDV被害等に関する法律相談、毎年6月に実施される「女性の権利110番」のホットライン活動及び自治体主催のDV防止会議・DV対策地域協議会への参加等を行っています。

DV被害とは・・・?

 配偶者や交際関係にある者からの、身体に対する不法な攻撃であって、生命又は身体に危害を及ぼすもの及びこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動(性的言動を含む)をいいます。
 なお、上記暴力には、DVを受けた後にその者が離婚をし、又は交際関係が取り消された場合において、配偶者や交際関係があった者から引き続き受けるDVを含みます。

DV被害についての面談相談

 三重弁護士会DV被害等救済センターでは、弁護士による面談相談を行っています。相談対象となる方は、DV被害に遇われたご本人及びそのご親族です。

相談日時

  毎月第3木曜日・午前10時~正午まで
  ※2016年7月と10月のみ、第2木曜日となります。

相談場所

  三重弁護士会(津)及び 三重弁護士会四日市支部

相談方法

  予約制・面談(相談時間は30分です)

相談料

  初回相談料は無料です。

予約受付電話(受付時間:平日午前9時~午後5時)

 【津】059-228-2232
 【四日市】059-352-1756