刑事弁護委員会・刑事弁護センター

三重弁護士会 >  各種委員会・支援センター等 >  刑事弁護委員会・刑事弁護センター

 無実の人を処罰したり,重すぎる刑罰を科したりしないため,被疑者・被告人のための助言や弁護活動をする「弁護人」の存在はとても大切です。刑事弁護委員会及び刑事弁護センターは,弁護人が行う刑事弁護の充実強化を図ることを目的として,活動をしています。

当番弁護士制度・私選弁護人選任申出制度のご案内

 被疑者(逮捕された方で、少年・外国人を含む。以下同じ。)又は被告人は、弁護士会に対し、弁護人の選任の申出をすることができます。この制度は、刑事訴訟法第31条の2に定められた「私選弁護人紹介手続」によるもので、申出は逮捕されている方の正当な権利です。申出があった場合、当会から弁護人となろうとする弁護士を派遣し、逮捕されている方に接見(初回無料)を行い、被疑者に弁護人選任の機会を与え、適切な防禦権の行使ができるようアドバイスを行います。 また、在宅起訴された方には、電話による対応も可能です。

 なお、弁護士の派遣はご家族・ご友人等、関係人からの申込みでも対応し、この際は従来からの「当番弁護士」として弁護士が出動しますが、被疑者の方が取調べで不当な扱いを受けないよう「私選弁護人選任の申出」があっとものとみなし、同制度を兼ねて迅速に接見を行います。下記の申込電話へ

 ●申込者の氏名・連絡先・逮捕された方との関係(親・友人など)

 ●逮捕された方のお名前・年齢・性別

 ●容疑(罪名)・留置場所・逮捕された日

をご確認の上、お電話下さい。

逮捕された方のご家族・友人

申込電話番号

 059-224-0999

受付

 三重弁護士会館閉館日(土日祭日年末年始等)、及び業務時間(午前9時~午後5時)以外は、留守番電話で対応しています。

在宅起訴された被告人ご本人

申出用の連絡先

 【お問い合わせ電話番号】
 059-224-0999

 【申出書送信用FAX番号】
 059-227-4675

 【申出書の郵送先住所】
 〒514-0032 津市中央3-23 三重弁護士会

受付

 下記の私選弁護人選任申出書をダウンロードし、当会までFAX又は郵送にてお申込み下さい。当番弁護士に対し電話又は面談により、私選弁護の依頼(申出)をする事が可能です。この申出をしている事は、国選弁護人の選任を請求する際に必要となります。

 以下の条件に該当する方のための制度です。

刑事事件で私選弁護人を選任したいけれど、心当たりの弁護士がいない場合で、当会に申し出るとき

裁判所に国選弁護人の選任を請求したいが、資力申告書の合計欄の金額が50万円以上である場合で、まだ当会に私選弁護人の選任の申出をしていないとき。

 

 私選弁護人選任申出書(在宅被告人用)ダウンロード
 ※警察に逮捕され、これから刑事裁判が始まる方専用の申出書です。
 破産申立・離婚などの民事・家事の裁判とは全く関係ありませんので、ご注意下さい。

 

 ※「○○と伝えてほしい」「○○の事を聞いてきてほしい」「どんな様子だったか教えて欲しい」といった、関係人の方のご要望には、応じられないケースがございますのでご了承下さい。

 

 ※当番・私選弁護人選任の申出で得た個人情報は、担当弁護士の事件処理に利用するほか、弁護士紹介、制度改善のための統計資料として利用されることがあります。